7月27日(金)午後7時から近所の富士見川公園で観望会を実施します。大接近した火星と満月・土星・木星を望遠鏡で観ます。

Home/ニュース, 観望会/7月27日(金)午後7時から近所の富士見川公園で観望会を実施します。大接近した火星と満月・土星・木星を望遠鏡で観ます。

7月27日(金)午後7時から近所の富士見川公園で観望会を実施します。大接近した火星と満月・土星・木星を望遠鏡で観ます。

第12回 Soraject観望会

7/27 午後7時~9時 雨天の場合は翌日の同時刻を予定しています。
富士見川公園(横浜銀行阪東橋支店横)
横浜市中区伊勢佐木町7-155-8

火星大接近 軌道図

7月31日は、火星を大きく見ることが出来ます。
火星と地球の公転周期は異なります。
地球の公転周期は365日、火星は687日です。
さらに火星の軌道は楕円なので、地球との距離に遠近が生じるのです。
図から火星が太陽より遠く反対の位置にある場合と、今回の位置から見える大きさを想像してください。今年は、火星だけではなく水星・金星も地球に接近しているラッキーな年です。
次回の火星接近は2020年ですが、今回ほどの大きさにはなりません。
今回よりさらに近づくのは17年後の2035年です。
火星、月、木星、土星を順次、大口径20cmの望遠鏡で観測します。
基本は眼視観測ですが、人数多数の時は火星、木星、土星はカメラで撮影したものをモニターに映して観測する場合があります。
8㎝屈折望遠鏡でスマホを使い月の撮影会を行います。
ニコン・キャノンのマウンターは準備していますのでニコン・キャノンの一眼レフカメラでの撮影も可能です。 
ご自身の天体望遠鏡や双眼鏡があればお持ちください。
望遠鏡をお持ちの方は17時~18時にお集まりください。
ギトウシステムズ株式会社ではソラジェクト事務局を運営しております。
ここ横浜の人達にも星空を楽しんでいただきたいと、ギトウシステムズ(株)代表取締役岩本欣也の発案で2014年4月に第1回の観望会を実施しました。
その後、横浜市南区のみなみ・ちからアップの補助金を受け2014年6月から7回、2016年11月から大岡川アートプロジェクトとの共同企画で3回、合計11回を富士見川公園・蒔田公園・パシフィコ横浜などで行いました。
明るい夜空でも容易に観られる月や惑星、昼間の太陽などの天体を対象として毎回テーマを変えて行っています。
「Soraject」とは宇宙を意味する宙(Sora)とプロジェクト(Project)の言葉を合成して作った造語です。
By | 2018-07-03T10:54:49+00:00 7月 3rd, 2018|ニュース, 観望会|7月27日(金)午後7時から近所の富士見川公園で観望会を実施します。大接近した火星と満月・土星・木星を望遠鏡で観ます。 はコメントを受け付けていません。