自然光下での処理が可能

Home/自然光下での処理が可能
自然光下での処理が可能 2017-05-14T12:04:03+00:00

Project Description

1.自然光下での処理が可能

  • 車両運転時におこる片日状態が急激に変化するような状態でも、トラッキング処理を続けることが可能です。必ずしも、照明条件を一定にする必要はありません。
  • 画像がブラックアウト、ホワイトアウトしなければ、基本的に処理することが可能です。
  • 照明条件を整えると、より追跡精度は向上します。
  • 夜間など可視光による撮像が難しい暗所では微弱な近赤外照明を使うことによって処理可能です。(ただし、近赤外光に感度のあるカメラが必要です)

Project Details

Skills Needed: